さきっ子の健やかな成長を願って〜学校と地域・家庭のよりよい連携を〜

PTA・地域の皆さんと手を携えた「心豊かな活力あるさきっ子」育てを

 

 

★学校評議員の皆様が新たに委嘱されました

平成22年度まで委嘱されていた学校評議員の皆様の任期満了に伴い、平成23年度より、新たな学校評議員の皆様が5名委嘱されました。退任された6名の皆様には、3年間にわたり大変お世話になりました。学校評議員の皆様の職務は、学校の教育目標や計画、教育活動の実態、学校と地域との連携の進め方など学校の基本方針や大切な活動に関することについて、意見を述べていただくことにあります。地域に支えられながら「誰もが安心して楽しく学べる学校づくり」を目指していくために、今後もたくさんの御意見をいただければ幸いです。

平成23年度から 

和田 眞一 様

籾山 ト  ミ 様

世取山 正 様

田部田 稔 様

樋口 志保 様

 

平成22年度まで

石川  武 様

山村 誠三 様

齋藤    

殿岡 健治 様

湯澤 春代 様

柏瀬恵美子 様

 

●がんばっています、新1年生!

 4月12日、桜が満開だった入学式の日から1ヶ月が過ぎようとしています。わくわくどきどきの中でスタートした小学校生活にもだんだん慣れてきて、今では元気に学習している子どもたちの声が響いてくるようになりました(写真左)。4月14日からは、楽しい給食も始まりました。給食当番の仕事も約束を守って手際よくこなしています(写真中央)。朝の登校も、高学年のお兄さんやお姉さんの言うことをよく聞き、交通安全に気を付けて登校しています。交通指導員さんへのあいさつも、とても元気よくできています(写真右)。これからの成長が楽しみです。

***コラム職員室***

私のさきっ子宣言 

特別支援学級  藤村 真由美

「教科書を毎日読みます。」

     (読書もしっかり行います)

皆さんは、字がすらすら読めるようになった瞬間を覚えていますか?私の場合は、4・5年生くらいの時でした。それまでは、「友・達・と…」のように習った字を思い浮かべながら読んでいました。ところがある瞬間、「友達と…」のように一つのまとまりとして読めるようになりました。その頃から、本を読むことが楽しくなってきました。

読書は、人の心を成長させてくれます。今でも、うまく時間を見つけて読書するように心がけています。

 

〜〜〜5月の主な行事〜〜〜

 

2日()朝会 尿検査

6日()身体計測(欠席者) 6年校外学習

家庭訪問(〜19日まで)

9日()聴力再検査 

11日()登校指導 

()尿検査A 心臓検診(1.4年)  

18日()避難訓練

()2.5年遠足 家庭訪問予備日

()児童集会

24()1.3年遠足 

家庭訪問予備日

()表彰朝会 

プール清掃